こむすめむすめんこ!

19歳♀の雑記です。

霰粒腫の話

先週の土曜日に、初めて目の切開をしたことなんですけど…

 

 

 

それがとっても痛かった( ノД`)

 

霰粒腫っていう、瞼の中にしこりができる症状で、、、

本当は半年前から気づいてて眼科にも通ってたのに、その先生は「まだ切開する大きさじゃないから目薬で様子見ましょう」の一点張り!!!!

 

耐えかねて駅前のふるーい眼科にセカンドオピニオン

 

 

 

そ!し!た!ら!!!!

 

 

「あそこの先生は目薬しか出さんもんねー。本当は1ヶ月もしたらすぐ切開して中身出したほうがいいんです。出るかわからないけどやりましょうかねー」

 

 

 

( ゚Д゚)

 

看護師さん「ベッドへどうぞー(^-^)」

私「えっあ、はっはい!!!」

 

 

炎天下の中歩いてきた甲斐があった…(´;ω;`)と思ったものの、

 

怖い!!!でも自然と落ち着いてはいる!!!!という状態。

 

私「あの…すぐ帰れるもんなんですか…?あと痛いですか…?」

看護師さん「ええ、日帰りよー(#^^#)痛みはねえ…もちろん麻酔で注射針刺さるし、そのあとメスも入るから痛いかも!でも半々かな?痛くないっていう人もいたよー」

 

私「なるほど」

 

 

いやなるほどじゃねえ!!笑

 

 

看護師さんといろいろ話してたら、時はやってきて…

 

まず洗って、点眼麻酔。そして注射。注射痛い。笑

 

だんだん目が開きにくくなってきた…そんなこんなで5分ほど待ったらついに!!!

 

 

 

看護師さん「せんせーおねがいしまーす!」

私「よろしくお願いします…」

 

看護師さん「何度もできる人はそのたびに切開しにくるからねー。そこまで緊張しなくてもいいのよ!」

私「えっそうなんですね」

先生「はいじゃあちょっと痛いですよー」

 

 

 

 

そして19年間一度もメスのはいったことのない私の体(目)についに…

 

プスッ…

いや、プスッていうか、グリュッッ…

 

 

 

 

それからですか?

そりゃ痛くて痛くて悶えて涙が出ました

でも頑張った。気温30度の中一人で歩いて来て、最後まで耐え、家まで帰り着いたんだから…。

 

 

 

 

でも実は昨日もまた切開をしてきたんです。

それも私の霰粒腫、片目に二個ずつできてて、合計4つもできてたんです。

たぶん歯医者に通い始めた半年前からだから、原因は確実にストレス。

 

先週の土曜日と、昨日で両目の目頭にできてた霰粒腫を二つ!切開しました。

 

 

あとの二つは追々でいいや~!笑

 

とりあえずサイズが大きなしこりはやっつけたし!

 

 

そんな、体験記でした笑

 

 

最初に左目、昨日は右目を切開してきたけど、なんだか術後の腫れは右目のほうが酷い!今もまだ赤くなってる。

でもどちらも、殴られたようなひどい腫れにはならなかったし、眼帯を外した後も目薬と抗生剤で大丈夫だった。

 

 

ふう。ひと段落!って感じ。

 

 

 

 

歯の矯正でまだ口の中の傷も治ってないのに…

 

 

じぶんよく頑張った!と褒める(*'▽')v

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあでも本当に、、、、生きていて味わいたくないものナンバーワンは、

 

 

「痛み」

 

 

です…_| ̄|〇