こむすめむすめんこ!

19歳♀の雑記です。

逃げるという選択

 

今日も暑い。

食欲ない。

食べるのが面倒。

 

おはよう。

 

 

 

 

 

 

今日はなんとなくふと思うこと。

 

 

 

例えば自分にとって恥ずかしいこととか、

 

うしろめたいこととか

 

弱みとか

 

 

 

そういうことから逃げ続けて弱いままな自分が心の中にいるんだと思う。

 

 

 

昨日気づいたけど、

私は昔から負けず嫌いな性格だったし

負けを認めることができないから、勝負事に関して無関心だった。

 

父から言われて幼少から剣道教室に通わされてたけど

負けて悔しいなんて思ったことがなかったし

 

 

そもそも、自分の本当にやりたいことではなかったからなのか…

試合の後、「悔しい」と言いながら泣いているメンバーに対して、

 

「なんでそんなに泣くのかな…そんな悔しいの?」

 

とか平気で思っちゃう子だった。今思うとひどいww

 

 

 

これがだんだん話につながるんだけど、

 

育ちも関係してると思う。

 

あさイチで、親同士の言い合いに苦しむ子供…みたいなテーマで特集が放送されてた。

 

 

 

 

まさにこれ、私だった。

衝撃受けてテレビにくぎ付けになった。

 

うつ病になった根源が家庭環境だし、もともとの話をすると父からの暴力だし、

 

 

小学生の時から感じてたことが、あの放送でぐわんと蘇った。

 

 

 

私の小学生の時の事

 

例えば人前で、おこちゃまな態度をとって失敗したとする。

そうすると、親に注意された。

 

ここまではまあ普通だよね?

 

でもそこで私が特殊だったのか知らないけど

 

「笑われた。恥ずかしい。やってしまった」

 

って思った。素直に。

 

最近になって両親に聞いたんだけど

本当にあれは私を笑ってて、でも「かわいい」って意味で笑ってたらしい。

 

それを、小学生の私は「自分の失敗を笑われた。恥ずかしい。いい子にならなきゃ」ていう風に受け取ったわけ。

 

 

親戚の集まりが今でも苦手。

なにかいたずらがあったり、ことあるごとに、おてんばだった私が一番に疑われて、みんなから笑われてると思った。

 

だから「いいこになろう。かわいく、おとなしく、静かな子に。」

 

祖母の家からの帰り道、車の中でこっそり泣きながらそう心に誓ったのは今でも、今でも思い出せる。うん。

 

 

 

それから中学に上がるころは、小さいころとは真逆の自分が出来上がってたわけで…

 

 

自分の意見は言えるけど、不満を漏らすことができない

 

そんな子供になってた

 

そのあと無理しすぎて拒食症になったw

 

 

両親は、「母は味方。父は悪。」

みたいな存在だった。

 

父は機嫌が悪いと物を投げたりモラハラもひどかったし、母が泣きながら膝から崩れ落ちるの姿もたくさん見てきた。だからなのか、父には本音が言えないし、目を合わせて話すことができない。

 

中二で受けた暴力は、決定的だった。

 

 

今はもう大人に近づいてる年だから、許しはしないけど目はつむってる

 

「なかったことにしろ。」

そういわれてるような気がして、私からも話は掘り返さないし。

 

 

 

話を戻す。

昨日気づいたのは、

 

私にとって恥ずかしいことは

 

人前で失敗すること

 

だと思った。

プライドが傷つくから、目を背ける。

 

逃げて、なかったことにしよう

父と、同じ。

 

 

 

これが多くなった

 

 

去年は、アルバイトの初日一日だけできつくて辞めたことがあった。

でもそのあとのことが決定的。

 

書類を渡さなくちゃいけないのに渡しに行けなかった。

 

 

アルバイトができなかった自分=失敗した恥ずかしい自分

 

 

もう店長と顔合わせられない。無理。

 

そんなこんなで寝込んだ。

 

 

クズだったけど、そのときはそうするしか選択がないと思い込んでた。

 

一言断りのメッセージでも書いて郵送すればいいものを…(´・ω・`)

 

 

 

まだ弱い自分が心の中にいるのはわかってるし、誰しもそういうのはあるんだと思う

 

 

 

でもそれから逃げ続けるのはよくないな。

 

これから先学校に行き始めたり、社会とのつながりを持てば持つほど

人前で失敗して学ぶっていう場面は増えていくんだと思う

 

 

そこを怖がらずにぶつかっていけたらいいな…(´・ω・`)

 

 

 

今はまだひきこもりだけどw

 

 

いつか乗り越えて、過去の失敗も笑い話にできるくらいタフになりたい。

 

 

 

 

 

いきなりはじまっていきなり終わるけど今日はそんな記事でした。( ˘ω˘ )

 

この異常なまでの暑さで脳がやられた

気分が乗ったのでブログを更新。

 

 

最近は暑すぎる。どう考えても変。異常。おかしい…

去年はこんなじゃなかったよね…?

 

そんなこんなで私は毎日自宅にいます。でも時々はスポーツジムに行ったり、、、

 

 

平日は変わんないな(´・ω・`)

 

週3日ジムに行けたら、「ああ、今週は体調良かったな」って感じだし。

 

 

変な話だけど、

今引きこもってる自分も紛れもない生身の自分…

 

でも2年前とかの自分と比べると別人。

躁鬱なのか?って思う

 

 

 

すごく気分がいいときは何でもできるし、当時付き合ってた年上の彼氏ともうまくいってた。

でも去年別れたころの自分は精神状態がボロボロのゴミ女だったし、結局その彼を私のメンヘラ状態に巻き込んで無理やり別れてしまった。

 

 

 

んで今は、落ち着いてる。孤独だけど。

 

 

 

 

 

恋愛の話がメインではないけど、「自分、感情の起伏が激しすぎてコロコロ性格変わりすぎ」と思う。

 

これも病名がつくのかもしれないけど、そんなことはまあ置いておいて…

 

 

友達1人しか連絡取らない、出かけるのはジムか定期通院してる精神科、、、だし

 

平日の日中は誰ともしゃべらない引きこもり状態だから、

感覚が狂う。いろいろ。

 

 

 

 

突然めちゃくちゃさみしくなって涙が止まらないし、過去に犯した自分の悪い(と決めつけている)行いを悔やんで責め続けるし

 

 

 

 

自尊感情がない!

 

 

 

 

 

自分頑張ったね。よしよし。ってしたい。本当は。

 

 

でも言葉で呟くことはできても、心の底ではまだ完全に自分を認められてない…ってそんな感じ。

 

 

 

 

まーでも

こんなこと、どうすればいいのかってずっと考えてても仕方ないし、不安になったりするのも全部考えすぎなだけ…

 

 

ちょっと話が戻るけど、彼氏を巻き込んで別れたあと、なんだか変な時期があった。

 

精神状態がいいのか悪いのかわからない感じ。実際言葉には表しにくいけど、

 

 

「自分の悪い行いを自分の感情のせいにして感傷に浸る」みたいな言葉を最近SNSのどこかで見かけた…きがする

 

これ!!なんかわかる!!

 

とすこししっくりきた。誰の言葉かは忘れた。 

 

 

これで考えてみると、自分めっちゃかまってちゃんだし、

 

傷つく=誰かかわいそうな私を慰めて

 

みたいになる。

 

 

 

いやもうダメ女でしょwwww

 

 

でも去年の今頃はそんなだった。

 

 

恥ずかしいなあ笑

 

彼は今何しているのかしらないけど幸せに暮らしてるといいな。

お互い頑張ろう。

メンヘラ女でごめん!!!ほんと!!w

 

 

 

話ずれたけど、ただの感傷に浸る思い出話です。みっともな。。

 

 

 

ではまた次の更新で。

 

 

 

 

霰粒腫の話

先週の土曜日に、初めて目の切開をしたことなんですけど…

 

 

 

それがとっても痛かった( ノД`)

 

霰粒腫っていう、瞼の中にしこりができる症状で、、、

本当は半年前から気づいてて眼科にも通ってたのに、その先生は「まだ切開する大きさじゃないから目薬で様子見ましょう」の一点張り!!!!

 

耐えかねて駅前のふるーい眼科にセカンドオピニオン

 

 

 

そ!し!た!ら!!!!

 

 

「あそこの先生は目薬しか出さんもんねー。本当は1ヶ月もしたらすぐ切開して中身出したほうがいいんです。出るかわからないけどやりましょうかねー」

 

 

 

( ゚Д゚)

 

看護師さん「ベッドへどうぞー(^-^)」

私「えっあ、はっはい!!!」

 

 

炎天下の中歩いてきた甲斐があった…(´;ω;`)と思ったものの、

 

怖い!!!でも自然と落ち着いてはいる!!!!という状態。

 

私「あの…すぐ帰れるもんなんですか…?あと痛いですか…?」

看護師さん「ええ、日帰りよー(#^^#)痛みはねえ…もちろん麻酔で注射針刺さるし、そのあとメスも入るから痛いかも!でも半々かな?痛くないっていう人もいたよー」

 

私「なるほど」

 

 

いやなるほどじゃねえ!!笑

 

 

看護師さんといろいろ話してたら、時はやってきて…

 

まず洗って、点眼麻酔。そして注射。注射痛い。笑

 

だんだん目が開きにくくなってきた…そんなこんなで5分ほど待ったらついに!!!

 

 

 

看護師さん「せんせーおねがいしまーす!」

私「よろしくお願いします…」

 

看護師さん「何度もできる人はそのたびに切開しにくるからねー。そこまで緊張しなくてもいいのよ!」

私「えっそうなんですね」

先生「はいじゃあちょっと痛いですよー」

 

 

 

 

そして19年間一度もメスのはいったことのない私の体(目)についに…

 

プスッ…

いや、プスッていうか、グリュッッ…

 

 

 

 

それからですか?

そりゃ痛くて痛くて悶えて涙が出ました

でも頑張った。気温30度の中一人で歩いて来て、最後まで耐え、家まで帰り着いたんだから…。

 

 

 

 

でも実は昨日もまた切開をしてきたんです。

それも私の霰粒腫、片目に二個ずつできてて、合計4つもできてたんです。

たぶん歯医者に通い始めた半年前からだから、原因は確実にストレス。

 

先週の土曜日と、昨日で両目の目頭にできてた霰粒腫を二つ!切開しました。

 

 

あとの二つは追々でいいや~!笑

 

とりあえずサイズが大きなしこりはやっつけたし!

 

 

そんな、体験記でした笑

 

 

最初に左目、昨日は右目を切開してきたけど、なんだか術後の腫れは右目のほうが酷い!今もまだ赤くなってる。

でもどちらも、殴られたようなひどい腫れにはならなかったし、眼帯を外した後も目薬と抗生剤で大丈夫だった。

 

 

ふう。ひと段落!って感じ。

 

 

 

 

歯の矯正でまだ口の中の傷も治ってないのに…

 

 

じぶんよく頑張った!と褒める(*'▽')v

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあでも本当に、、、、生きていて味わいたくないものナンバーワンは、

 

 

「痛み」

 

 

です…_| ̄|〇

歯の矯正治療

 

ここ数年からだけど、もともと悪かったかみ合わせがどんどんひどくなって…

 

 

ついに矯正治療がはじまりまみた。(^◇^)(^◇^)(^◇^)

 

痛いし、、眠れなかった。初日は。ロキソニン万歳…!!

 

 

4日経ってやっと!!なんとなくご飯も柔く噛めるようになってきたような。

 

 

私の噛みあわせは厄介らしくて、オープンバイト(開咬)っていうらしい。それも小学生の時に気づいて一度はやろうと試みたものの…

 

 

私が歯医者大嫌いでできる状態じゃなかった。笑

 

 

 

 

18歳で決心がついて、半年間の準備期間に親知らずの抜歯やら大きな検査やらを乗り越え…

 

 

 

 

4日前にワイヤーが入った(´・ω・`)

 

 

 

 

 

もう投げ出したくても投げ出せないし、とにかく前だけ見て頑張ろう。

 

歯磨きは慣れたし問題はない。うん。でも食事がね…

 

 

それもなんとか時間がゆっくりと解決してくれるはず…。

 

 

 

 

 

最初の、歯が金槌で殴られたような痛みは辛すぎたけど"(-""-)"

 

 

しばらくおかゆ生活満喫します…

 

 

 

 

 

そして10月から通信制高校にいこうかと考え中。

 

それもこの夏にかかってる。体力。体力がほしいんだ。

 

 

ちゃんとジムで鍛えて、筋肉つけて…そしたら学校にも通えるかな…。

 

 

まだまだ不安定な19歳前半。とりあえず前だけ見て進みたい!

 

 

 

 

 

 

 

 

でも正直言ってもう満身創痍でーーーーーす!!!!!!('ω')

最初の独り言

全然雨が降らない。

ほんとに6月なの…

 

明日19歳になるけど実感なんてないしそれほど楽しみでもない。

もうプレゼントは早々にもらったし盛大に祝ったりする予定もない。

 

冷めすぎてるのかな…

でも仕方ないと思う。友達なんて連絡も取ってないし毎日家にいて充実感なんてこれっぽっちもないんだから。

 

なんか、工場の流れ作業みたいな生活。"(-""-)"

 

書くのきついからPCでこうやって日記にしてるけど、後からまたいやになって消すんだろうな…

 

 

毎日つまらーーーーーーーーーーん!

 

 

最低最悪な10代だから20代くらい楽しく生きる。絶対。(笑)

 

 

今の欲を言おう。

 

 

旅に出たい

お金ほしい

高卒資格ほしい

大学いきたい

 

 

そして

気の合う友達がほしい

 

 

 

 

以上